投資先をアパート経営にした時に目安にした利回りとその後の経営状態

不動産投資で賃貸物件を購入し家賃収入を得ている

数棟の賃貸物件を購入しており、家賃収入を得ながら自営業を営んでいます。
最初に投資を考え出した時には、金融商品など多くの方が行っている方法で検討をしましたが、私の場合は知識力が殆ど無いという状態だったので、不動産投資を目指しました。
ネットで調べたところ首都圏のマンションの1室を購入し、投資を推奨する会社が多いことを知り、実際に複数の会社からパンフレットを取り寄せしました。
十分に検討を重ねたのですが、私が住んでいる地域は北海道なので、購入後に何度も足を運ぶことができない問題や、販売を行っている会社の管理についても確実に自分の目で確認できないことも問題に感じ、魅力的ではありましたが、地元の中古アパートを購入する方法に決めました。

地元では中堅企業の不動産会社のホームページを見て、売買物件のページを閲覧すると近隣で販売されている中古アパートがあったので、直ぐに問い合わせをして見学に同行してもらってます。
この不動産会社のサイトにはアパート経営では欠かせない想定利回りも各物件に提示しており、私が検討した物件は当初は6%と記載されていました。
この数字でも十分と判断したのですが、見学に行くと何かと老朽化が進んでおり、リフォームをした方が良いという箇所はいつくかあったことは事実です。

不動産投資で賃貸物件を購入し家賃収入を得ている | 購入した中古アパートは適宜リフォームをして想定利回りもアップ | できるだけ自分でリフォームすることで長持ちさせる方法をとる

アパート経営 利回り : アパート経営の利回り計算